花があふれるガーデニング霊園

ガーデニング霊園は名前の通り、洋風ガーデンのような作りになっている霊園です。お墓があるエリアは芝生になっていることが多く、バラなど色鮮やかな花が植栽されています。バラのアーチがある参道、噴水、パラソル付きのテーブルなどが設置されている霊園もあり、従来の墓地のイメージとは大きく違っています。人気のガーデニング霊園は、まるでガーデンウエディングができる結婚式場のようです。お墓参りのついでに園内をゆっくり散歩したくなる。そんな癒やしの雰囲気を持つ霊園です。花や植物が好きという人、明るいイメージに魅力を感じた人など、年代を問わずたくさんの人から注目されています。

映画に出てきそうなオシャレなお墓

日本のお墓といえば縦長の墓石が一般的ですよね。こうしたお墓は「和型」と呼ばれています。ガーデニング霊園では和型のお墓はほとんどありません。ガーデニング霊園のお墓の多くは「洋型」と呼ばれる、背が低い墓石です。あるいは「プレート型」という、高さがほとんどなく、石のプレートが置かれているようなタイプもあります。どちらも和型のお墓に比べるとシンプルです。また、墓石の色も白、ピンクなど明るく柔らかいものが多くなっています。表面には文字のほかにイラストや模様を彫刻することもできて、デザイン性が高いお墓が作れます。お墓の周りを花で囲むこともあり、まるで海外の映画に出てきそうな景観です。デザイン性が高くても使う石の量が和型よりも少ないため、和型のお墓を作るのと費用はそれほど変わりません。

いせやのお墓